家族葬の参列辞退

家族葬では、参列してもらう人をある程度限定するため、周囲の人に参列のお断りをお願いする場合があります。このような場合、どのようにお断りをしたらいいのかについて紹介します。

一般的に、家族葬では遺族がお願いした人のみに参列していただきます。そのためそれ以外の方に関しては、家族葬を行うことと、お葬式への参列をお断りしているということをはっきりと伝えておく必要があります。最近では、このような形式のお葬式も増えてきているので、家族葬であることを事前に告げておけば、ほとんどの方が理解してくれるでしょう。

参列の辞退をお願いしていても、中にはどうしてもお別れがしたいという気持ちから、お葬式に訪れる方や香典を持って来てくださる方もいます。そのような場合に関しては、先方の気持ちも配慮して、お断りをするのではなく、ご厚意としていただくことも大切です。頑なにお断りをしてしまうと、相手方に嫌な思いをさせてトラブルになってしまう場合もあるので十分な配慮が必要です。

家族葬を行う際には、事前に周囲に連絡を入れて根回しをしておくというのが基本です。そうすることによって、トラブルを未然に防ぐことができます。故人を大切に思ってくださる方を悲しませることのないようにすることが大切です。