家族葬の流れ

家族葬を行うのであれば、お葬式の流れについても理解しておいた方が安心です。今後、お葬式の形式を家族葬にしたときにも安心できるように、いくつかの流れのポイントを紹介します。

基本的に、家族葬の流れ自体は、一般的なお葬式とほとんど変わりません。しかし、家族葬は多くの方に参列していただくというようなお葬式ではないため、最初に参列する人を決めていく必要があります。ですから、家族葬の準備を進めていく中で、誰を呼ぶのか決めておきましょう。喪主のみで決めることができない場合は、身内と話し合って呼ぶ人のリストを作っておくと安心です。

打ち合わせの中で、お葬式の日時などを記載する訃報に関することを決めることもあります。その際には、家族葬であることと参列をお断りする内容を記載しておくようにします。また、訃報に記載をしていても、電話で直接お伝えしておいた方が相手方に誤解を与える心配がなくなるので安心です。トラブルを起こすリスクを下げるためにも、家族葬を行う前に辞退していただく方への配慮を忘れないようにしましょう。お葬式を行うまでの準備段階で、家族葬ならではの配慮が必要になるということを理解しておくことが大切です。