家族葬の香典

基本的に、お葬式と言えばお金がかかるものというイメージが定着しています。そのため、家族葬という形式を選択したとしても、費用に関して心配を感じているという方もいるでしょう。では、この形式のスタイルのお金のかかり方に関する特徴をご紹介します。

一般的に、お葬式でお金がかかる割合を多く占めている一つが、参列してくださった方に振る舞う料理や飲み物などの費用です。人数が多くなれば、その分出す料理や飲み物の量が多くなるので、それで費用が高くなってしまうというケースもあります。しかし、家族葬の場合は、参列者の数が少ないというケースが多いので、その分料理にかかる費用を浮かせることが可能です。

しかし、一般葬と比べると参列者の数が少ない分、いただく香典の数が一般葬と比較すると少ない傾向にあるので、その面も考えていかなければいけません。料理などにかかる費用を浮かせられますが、香典の額が少ない傾向にあるので、一般的なお葬式と比較して、どちらの方が安く済むのか葬儀会社の方に聞いてみるというのも1つの手です。家族葬ならではの特徴で安くなるケースもありますが、費用面に不安がある場合はしっかり調べて、家族とよく相談した上でどうするのかを決めましょう。